mainImg.jpg

株式会社ワークプランは、
GX(グリーントランスフォーメーション)に
取り組んでいます。

sec01_bg.png

GX(グリーントランスフォーメーション)とは?

GX(グリーントランスフォーメーション)とは、企業における温室効果ガスの排出源である化石燃料や電力の使用を、再生可能エネルギーや脱炭素ガスに転換することで、社会経済を変革させることです。
先端技術を活用(DX)して、環境破壊などの様々な問題を解決し、カーボンニュートラル(脱炭素)など、持続可能な社会(SDGs)を実現させることを目的としています。

sec02_bg.png

対象となるSDGsの取り組み

sdgd_logo.png
sdgs_ico_07.png
sdgs_ico_15.png
sdgs_ico_13.png

弊社のGX(グリーントランスフォーメーション)具体的な取り組み

ttl_ico01.png

取り組み
​1

グリーン・コンソーシアムにも参画し数値をしっかり見える化

img01.jpg

※ 現時点でのイメージです(2021/9/27)

ico_tree.png

見える化ポイント 先月との比較数値を可視化

先月と今月の紙の使用枚数を比較し、ペーパーレスを通したGXの取組みの進捗をはかっています。
また、グラフにより取り組みの推移が可視化される媒体を活用しているため、年間の活動を見ながら、自社のGX取組みに対して、従業員一同巻き込んで、全社的に推進しています。

ico_tree.png

見える化ポイント 樹木換算による貢献イメージをわかりやすく可視化

業務上使用する紙の枚数が減少したとしても、従業員目線からあまりインパクトがわからないとの声を受け、樹木換算や排出CO2の削減量を共有し、活動しています。
これにより、業務上の自身の活動の意義を見出しています。

ico_tree.png

グリーンコンソーシアムへの参画

グリーンコンソーシアムとはGXを達成するために協力している企業団体です。弊社は本団体の中小企業においてもGXを推進していく考えに賛同し、参画しています。中小企業1社1社ではインパクトがあまり見えない取り組みでも団体として取り組むことで地球にとって意味のある取り組みにしたいと考えております。
本コンソーシアムに参画企業全体での印刷枚数、CO2排出量を可視化し、他企業の取り組みを意識しながら、GX活動を推進していきます。